prサイト
龍雲閣
二十間道路の動植物の目次へ
桜並木どっとこむ表紙へ

二十間道路の動物 エゾシカ

2020/12/12

 

2020/11/15

 

2020/10/31

2020/10/21

 

2020/9/28

 

2020/9/2

 

2020/8/29

 

2020/8/22

 

2020/7/21

 

2020/7/20

 

2020/7/4

 

2020/6/20

 

2020/6/17


2020/6/13

 

2020/6/11

 

2020/6/9

 

2020/6/7

 

2020/5/12

 

2020/4/22

 

2020/1/3



2019/12/22


2019/12/15

 

2019/12/8


2019/11/26


2019/10/14

 

2019/10/10

2019/9/6

 

2019/8/28

 

2019/8/26

 

2019/8/7


2019/8/3

 

2019/7/16




草むらから顔をのぞかせている雄鹿が一頭
2019/6/23



2019/6/13








2019/6/4



2019/5/17



2019/4/26



2019/2/6


2018/12/21

 

2018/12/21

 

2018/12/21

 

2018/12/13



2018/12/8

 

2018/12/3

 

2018/12/1

 

2018/11/13

 

2018/11/13

 

2018/11/5


  2018/10/25



  2018/10/20




2018/10/18




  2018/10/14



2018/10/13



2018/9/11


2018/8/25








2018/8/18

 

2018/8/5

 

2018/8/2

 

2018/7/28

 

2018/7/24

 

2018/7/24

 

2018/7/21

 

2018/7/21

 

2018/7/16

 

2018/6/30




2018/6/26

 

2018/6/24

 

2018/6/10

 

2018/1/28




2018/1/28





















2018/1/11




2018/1/6










2017/12/18



2017/12/18




2017/12/9


2017/12/7




2017/11/25




2017/11/17



2017/11/10
















2017/10/14








2017/10/5










2017/8/27



2017/8/15



2017/7/7





2017/6/14







2017/6/11




2017/4/30




2017/4/28




2016/10/23







2016/6/11









2016/5/24







2016/3/26















2016/2/13






2015/7/24



2015/7/5







2015/2/20
角にシートが絡まったまま山へ帰っていく鹿、先を行く2頭に少し離れてついていく。シートを突き抜けた角の先がいくつも見えるので、なかなか取れないのだろう。取れるといいな。







2014/7/18







2013/1








2012/3



2011/8/3




2011年2月

 

2010/10/16


2010/7/17


2010年1月




2009年11月




2009年10月




2009/7/25




2009/06/25

2009/06/10












2008年12月




2008年12月




2008/12/3

牡鹿が1頭だけ、時おり鳴きながら花のトンネルを横切ってゆっくり山へ向って行きました。仲間とはぐれてしまったのかな。
2008/10/18
















群れから離れたのだろうか、少し足を痛めているようにみえました。ゆっくりゆっくり山へ戻っていきました。2007/07/07










2004/02/18